スタッフ日記

胡蝶蘭の夢占い

「春眠暁を覚えず」 誰もが聞いたことのある有名な漢詩ですね。込められた意味については諸説ありますが、「春の夜はとても寝心地がよく、夜明けにも気付かず寝過ごしてしまう」と解釈されることが多いようです。

この詩にもあるように、春は程よい気候と優しい風が眠気を誘いますよね。通勤通学の電車の中や、果ては授業中・仕事中にも気付けば夢の中…なんて方も少なくないのではないでしょうか?

今回はそれに関連して、「夢」と「夢占い」についてご紹介したいと思います!(胡蝶蘭とは直接関連性はないのですが…)

夢というのは記憶の整理の為に見る、という説が一般的ですが、その時の精神状態や健康状態も夢の内容に大きく影響すると考えられています。
そのことから登場したのが夢占いで、夢の中で中心となったシンボルやストーリーが暗示するものを判断する指標として広く浸透してきています。

さて、せっかくなので「胡蝶蘭」の夢が暗示するものもご紹介します。

特定の花が登場する夢は、その花の花言葉に深く関連していると言われています。

なので、胡蝶蘭ですと「幸福が飛んでくる」「あなたを愛します(ピンク胡蝶蘭のみ)」「優雅な女性」ですね。

胡蝶蘭の花が現れた夢は、美しい女性との幸せな恋愛関係が永く続くことを暗示しているようです。

何かの縁と思って、愛する方の母の日やお誕生日、出産祝いなどに胡蝶蘭を贈ってみるのも良いかも知れませんね。


続いていた雨も終わり、今週末はやっと晴れの予報。
外にお散歩に出かけるだけでも、春の陽気は気分をリフレッシュしてくれます。ぜひ、素敵な週末をお過ごしください。

2015年4月17日

ページトップへ