高品質の胡蝶蘭は「胡蝶蘭園.com」にお任せください!

立札・メッセージカード書き方集

移転・リニューアル祝いの立札記入例【見本画像付き】

移転祝いの立札記入例 移転やリニューアルのお祝いに胡蝶蘭を贈るには

移転のお祝いや、リニューアルのお祝いに胡蝶蘭を贈る場合、新たに営業をされる当日までに届くように手配するのが一般的です。
しかし、移転後すぐに営業を開始される場合や、来客対応や業務が忙しい状況ですと、お受け取りの後すぐに飾っていただくことが難しいことも多いです。
移転祝いとして胡蝶蘭を贈る際は、可能であれば事前に担当者の方に事情をお聞きになり、当日お受け取りいただけるか、もしくは日を改め、後日落ち着いた頃にお届けする方が良いか、などを前もって確認されると良いでしょう。

★オフィスや店舗などの移転・リニューアル祝いの贈り方マナーについてはこちら★

■立札記入例

「祝 御移転」と明記し、贈り主の名前を記載するのが一般的です。
また、リニューアルの場合には、「祝 リニューアルオープン」などと記載をいたします。
「新装開店」の文字でも差支えありません。
その他、お届け先の会社名を記載したり、店舗の名前を記載しても良いでしょう。
書き方の例をご紹介いたします。

■立札記入例
【記入例1】
=========================

御移転
ワークゲート株式会社
代表取締役 泉 健太        ←送り主様名(ご注文者様名)
========================

【記入例2】
=========================
株式会社○○○○ 様       ←お受取人様名(社名や店舗名)
祝 御移転
ワークゲート株式会社
代表取締役 泉 健太        ←送り主様名(ご注文者様名)
========================

【記入例3】
=========================
祝 御移転
ワークゲート株式会社
代表取締役 泉 健太        ←送り主様名①(ご注文者様名)
専務取締役 鈴木 太郎        ←送り主様名②(ご注文者様名)
========================

■立札レイアウト見本集

移転祝いの立札レイアウト見本(縦書き) 移転祝いの立札レイアウト見本(横書き)

■移転祝いの立札でよくある質問

質問1:
店舗が移転され、リニューアルオープンとなります。この場合はどのように立札を記載すればよいでしょうか。

回答:
この場合は、「祝 御移転」または「祝 リニューアルオープン」、「祝 新装開店」で記載をするのが一般的です。
どちらも間違いではありませんので、どちらかで記載をしましょう。
また、不安な場合は「祝」や「御祝」の文字でも差支えありません。
【記入例】
=========================

リニューアルオープン
ワークゲート株式会社
代表取締役 泉 健太        ←送り主様名(ご注文者様名)
========================


ページトップへ