高品質の胡蝶蘭は「胡蝶蘭園.com」にお任せください!

育て方・手入れ

胡蝶蘭の手入れ

胡蝶蘭の手入れ

胡蝶蘭はとても高価なお花です、せっかく頂いたお花ですから、できれば大切にして長く育てていきたいですね。ここでは多くご質問をいただく事項を、各項目に分けてご説明させていただきます。

胡蝶蘭を枯らしてしまう大きな原因としては、

「水のやりすぎによる根腐れ」
「冬季の低温」
「直射日光による葉の傷み」

の3つがあります。
胡蝶蘭を育てるのは難しいと言われていますが、以上の3つに気をつけることで長くお花を楽しんで頂けます。

水は与えすぎず、乾いたら少しずつやる程度にし、日が当たりすぎないカーテン越しに飾ると良いでしょう、花弁はとてもデリケートなのでカーテンが風でなびいた時に触れないようにも注意してください。冬場なら温度が1桁にならないように室内のできるだけ暖かい場所で育てます。

生産農家では温度や湿度、日光の管理などは24時間体制で大切に育てられていますが、ご自宅でも少し意識するだけで、長く胡蝶蘭を鑑賞いただけます。

胡蝶蘭を育てるのは他の植物に比べると簡単ではありませんが、これを機会に胡蝶蘭の魅力を知るとともに、大切に育てて頂ければと思います。当店では胡蝶蘭をご購入いただきました全てのお客様に小冊子(育て方・お手入れの仕方)をご同封させていただいております。

胡蝶蘭をより長くご鑑賞いただけるように同封させて頂いている冊子でございますので、是非ご一読の上、胡蝶蘭をお楽しみください。




胡蝶蘭の手入れ

ページトップへ